東京都国分寺市高木町にて、輪島塗 扇面蒔絵 硯箱、古墨、硯、半紙などの書道具、和太鼓、小鼓などの和楽器

東京都国分寺市高木町にて、輪島塗 扇面蒔絵 硯箱、古墨、硯、半紙などの書道具、和太鼓、小鼓などの和楽器
輪島塗 蒔絵 硯箱 買取
輪島塗 蒔絵 硯箱 買取
輪島塗 蒔絵 硯箱 買取
東京都国分寺市高木町にて、輪島塗 扇面蒔絵 硯箱、古墨、硯、半紙などの書道具、和太鼓、小鼓などの和楽器
輪島塗 蒔絵 硯箱 買取
輪島塗 蒔絵 硯箱 買取
輪島塗 蒔絵 硯箱 買取
作家名輪島塗 惣久作
作品名 扇面蒔絵 硯箱
買取品目書道具
買取方法出張買取
ご依頼地域東京都国分寺市高木町

買取参考価格
10,000円

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。

参考買取価格一覧

お客様の声

遺品整理で書道具や和楽器が出てきたのでこちらに対応していただき、引き取っていただくことにしました。専門鑑定士が丁寧に査定と価格提示を行ってくれました。また利用させていただきます。

五宝堂スタッフより

本日は、東京都国分寺市高木町へ出張買取。

不動産会社様のご紹介で、遺品整理に伴うお荷物整理にてお声がけいただきました。

故人様が生前、書道教室をやられていたとの事で、硯箱、古墨、硯、半紙、筆、書道・篆刻など書道本の古書などの書道具や、和太鼓、小鼓などの和楽器が多数ございましたので、1点1点、丁寧に対応させていただき、お客様にご満足いただける金額にてすべてお譲りいただきました。

本日お売りいただきましたのは、輪島塗の硯箱。

硯箱は硯、墨、水滴、筆などを納める書道具ですが、小物入れとしても使用する人もいる人気のお品物です。

輪島塗は伝統工芸品に指定された石川県輪島市で生産される漆器。
江戸時代前期の寛文年間から現在のような輪島塗の技術が確立し以降、塗物に施した彫刻の溝に金を埋め込む「沈金」や、漆器の表面に漆で模様を描き金粉や銀粉などを蒔いて定着させる「蒔絵」などの加飾技法が誕生。
煌びやかで美しい表現方法は独自の発展を遂げ、数々の名工を輩出しています。漆を木や布に塗り重ね完成までに多くの工程を要する輪島塗は、堅牢で使うほどに美しい色合と艶を放ち大切に扱うことで何十年と使い続けることが出来ます。
現在まで高級漆器として広く販売され国内外で高く評価されています。

1つの輪島塗を作り上げるのに124にも及ぶ工程を全て手作業で行っているため、中古市場でも人気の高いお品物で、その理由としては新品で購入するにも金額が高く、新品で購入するよりも安価で入手できる所にあります。

古くから日本の伝統工芸品として愛される輪島塗には、人間国宝や名工と呼ばれる数多くの工芸家が存在します。

五宝堂では蒔絵・漆工芸作品の取り扱いを強化しております。また、尺八、篠笛、龍笛、琵琶、三味線、琴、小鼓、笙 (しょう)などの和楽器や古美術品、骨董品など、幅広く鑑定させていただきます。

査定は無料でございますので、まずはお気軽にお問い合わせください。スタッフ一同、心よりお待ち申し上げます。

大量にあってもお任せ下さい。蔵の整理、遺品整理などの際には喜んでお伺いいたします。現地に無料でお伺いしてご対応致します。

本日は五宝堂をご指名いただき、誠にありがとうございました。

 

 

 

 

お問合わせ・ご相談・無料査定

ご相談・査定は無料!出張料などの手数料は一切ございません。
作家や作品名がわからないもの、価値があるかわからないものでもお気軽に
「骨董品買取店 五宝堂」までお問い合わせください。

電話受付時間 10:00 ~ 19:00 年中無休 <span class="tel-num">0120-248-200</span>

  • 24時間受付!事前査定無料!
  • 友だち追加簡単!査定無料!

月別記事一覧