東京都千代田区にて、友沢正彦のブロンズ彫刻 合掌地蔵菩薩像、仏画などの仏教美術、琴、琵琶、津軽三味線などの和楽器をお譲りいただきました。

東京都千代田区にて、友沢正彦のブロンズ彫刻 合掌地蔵菩薩像、仏画などの仏教美術、琴、琵琶、津軽三味線などの和楽器をお譲りいただきました。
友沢正彦 ブロンズ彫刻 合掌地蔵菩薩像 買取
友沢正彦 ブロンズ彫刻 合掌地蔵菩薩像 買取
東京都千代田区にて、友沢正彦のブロンズ彫刻 合掌地蔵菩薩像、仏画などの仏教美術、琴、琵琶、津軽三味線などの和楽器をお譲りいただきました。
友沢正彦 ブロンズ彫刻 合掌地蔵菩薩像 買取
友沢正彦 ブロンズ彫刻 合掌地蔵菩薩像 買取
作家名友沢正彦
作品名ブロンズ彫刻 合掌地蔵菩薩像 「祈り」
買取品目彫刻・ブロンズ
買取方法出張買取
ご依頼地域東京都千代田区

買取参考価格
10,000円

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。

参考買取価格一覧

お客様の声

ブロンズ彫刻などの置物や仏画、和楽器の売買するのにどこか良いのかよくわからなかったのですが、電話・メールでの感じも良く、1点1点、丁寧に査定していただき、出来るだけ処分を少なくできたので満足です。また次回もお願いします。

五宝堂スタッフより

本日は東京都千代田区へ出張買取。

お引っ越しに伴う故人の遺品整理で行き場を失った、ブロンズ彫刻や仏画、和楽器をお譲りいただきました。1点1点、丁寧に査定させていただき、お客様にご満足いただける金額にてすべてお譲りいただきました。

本日お売りいただきましたのは、友沢正彦のブロンズ彫刻 合掌地蔵菩薩像。

友沢正彦は新構造社彫刻部代表で、昭和具象彫刻界の大家として広く知られていた彫刻家・寺畑助之丞に師事しました。

昭和52年に新構造社展で大賞を受賞し、その後も54年に会員努力賞を受賞するなど数々の賞を受賞しています。

現代彫刻界を牽引する彫刻家の一人として注目されていた友沢は、昭和50年から依頼を受け川崎大師山門の四天王像を手がけました。

以後全国の寺社へ彫像を奉納しており、川崎大師四天王像の他に日本の童が代表作として知られています。

主に、ブロンズを用いて仏像を作る彫刻家ですが、中には幼い少年地蔵が手を合わせている「祈り」には純銀製のものがあり、他作品に比べて、比較的高額な査定額を提示させていただく場合が多いお品物です。

一体一体、伝統的手法により丁寧に鋳造されたブロンズ彫像は、おはぐろ技法により美しい茶褐色の色味を表現されており、友沢の仏像からは気品と人間味豊かな趣が漂っています。

大作から小作まで幅広い作品の制作を行い、高い人気を誇っていましたが平成28年に惜しまれつつもこの世を去りました。

仏教美術の世界で注目を集める友沢正彦の仏像は現在の市場でも人気の高いお品物です。

五宝堂では、ブロンズ彫刻、銅像、木彫り置物、仏画などの掛軸、仏教美術作品の取り扱いを強化しております。真贋不明な場合でもまずはご相談ください。また、尺八、篠笛、龍笛、琵琶、三味線、琴、小鼓、笙 (しょう)などの和楽器や古美術品、骨董品など、幅広く鑑定させていただきます。

査定は無料でございますので、まずはお気軽にお問い合わせください。スタッフ一同、心よりお待ち申し上げます。

大量にあってもお任せ下さい。蔵の整理、遺品整理などの際には喜んでお伺いいたします。現地に無料でお伺いしてご対応致します。

本日は五宝堂をご指名いただき、誠にありがとうございました。

友沢正彦
現代彫刻界を活躍した著名な彫刻家の一人。仏教彫刻を得意とした。

元新構造社展会員。同会の代表であり昭和具象彫刻界を代表する作家の一人、寺畑助之丞に師事し後に独立。

1977年(昭和52年)には同展大賞を受賞。1979年(昭和54年)には会員努力賞を受賞。
同時期(1977年〜)には川崎大師山門四天王像を制作。その他にも全国各地の寺社仏閣へ観音像、如意輪観音像など数多くの仏教彫像を奉納した。
平成28年、逝去。

 

お問合わせ・ご相談・無料査定

ご相談・査定は無料!出張料などの手数料は一切ございません。
作家や作品名がわからないもの、価値があるかわからないものでもお気軽に
「骨董品買取店 五宝堂」までお問い合わせください。

電話受付時間 10:00 ~ 19:00 年中無休 <span class="tel-num">0120-248-200</span>

  • 24時間受付!事前査定無料!
  • 友だち追加簡単!査定無料!

月別記事一覧