東京都八王子市にて、旧日本軍の模造刀、サーベル、指揮刀、刀緒、儀礼刀、勲章、勲記などの軍物、津軽三味線、琵琶をお売り頂きました。

東京都八王子市にて、旧日本軍の模造刀、サーベル、指揮刀、刀緒、儀礼刀、勲章、勲記などの軍物、津軽三味線、琵琶をお売り頂きました。
旧日本軍 儀礼刀 買取
旧日本軍 儀礼刀 買取
東京都八王子市にて、旧日本軍の模造刀、サーベル、指揮刀、刀緒、儀礼刀、勲章、勲記などの軍物、津軽三味線、琵琶をお売り頂きました。
旧日本軍 儀礼刀 買取
旧日本軍 儀礼刀 買取
作家名
作品名旧日本軍 桐紋 大礼用装飾刀 儀礼刀
買取品目勲章・軍装品
買取方法出張買取
ご依頼地域東京都八王子市

買取参考価格
30,000円

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。

参考買取価格一覧

お客様の声

初めて利用させてもらいました。
多少の不安もありましたが、迅速かつ丁寧に買取をしていただき、何より他社より高く買取っていただき、とても満足しています。
また、利用させていただきます。
ありがとうございました。

五宝堂スタッフより

本日は、東京都八王子市へ出張買取。

お引越し前のお片付け整理にてお呼びいただきました。

刀緒 や大礼用装飾刀、儀礼刀などの模造刀や和楽器がございましたので、1点1点、丁寧に査定させていただき、お客様にご満足いただける金額にてお譲りいただきました。

本日お売りいただきましたのは、大礼用装飾刀。

指揮刀・儀礼刀は指揮をする際の装備品や、正装・礼装の儀仗時の服飾用として使用されます。そのため刃がつけられていない模造刀がほとんどですが、まれに刃がつけられている軍刀も存在します。

「指揮刀」とは、陸海軍の将校・士官が佩用した軍刀で、これまで採用されていた制式軍刀外装と異なり、旧来の太刀拵を軍刀として使用した「異種軍刀」の一種で、当時の資料等では「刀」と表記されていました。

基本的に、陸海軍の将校・士官は、正装時や演習時、平時の常勤の際に指揮刀を所有し、実用性のある軍刀は戦時に佩用すると言った具合に使い分けていたと言います。

なお、太平洋戦争以後は軍刀を常時佩用することが多くなったため、指揮刀は次第に廃れていきました。
しかし、物資不足が深刻化すると、指揮刀を戦地で使用することもあったと言います。

明治の建軍時、フランス軍を参考に編制された日本陸軍は、軍が使用する刀として、サーベル様式を採用しましたが、西洋剣術に馴染みのない日本人は、西洋の刀剣の扱いに苦戦していたと言われております。

五宝堂では軍刀・サーベル・指揮刀・儀礼刀・短剣や勲章などの軍装品の出張査定を強化しております。また、琴、尺八などの和楽器、古美術品や骨董品など、幅広く査定させていただきます。

査定は無料でございますので、まずはお気軽にお問い合わせください。スタッフ一同、心よりお待ち申し上げます。

大量にあってもお任せ下さい。蔵の整理、遺品整理などの際には喜んでお伺いいたします。現地に無料でお伺いしてご対応致します。

本日は五宝堂をご指名いただき、誠にありがとうございました。

 

 

 

お問合わせ・ご相談・無料査定

ご相談・査定は無料!出張料などの手数料は一切ございません。
作家や作品名がわからないもの、価値があるかわからないものでもお気軽に
「骨董品買取店 五宝堂」までお問い合わせください。

電話受付時間 10:00 ~ 19:00 年中無休 <span class="tel-num">0120-248-200</span>

  • 24時間受付!事前査定無料!
  • 友だち追加簡単!査定無料!

月別記事一覧