土屋光逸 木版画「四ツ谷 荒木横丁」

土屋後逸 木版画 買取
作品名木版画「四ツ谷 荒木横丁」
作家名土屋光逸
買取品目版画・リトグラフ

参考買取価格
15,000円

※買い取り価格は、相場や商品の状態・付属品の有無・買い取り方法などにより変動いたしますので、価格を保証するものではございませんことをご了承ください。

この作品について

今回ご紹介させていただく作品は、土屋光逸の木版画、「四ツ谷 荒木横丁」昭和10年の作品。

土屋光逸(つちや こういつ)は、明治~昭和にかけて活動した浮世絵師、版画家。
師匠は光線画という独特の表現を用いた小林清親。

1870年 現在の静岡県浜松市に生まれる。
1884年 上京し寺に入るも、住職に坊主には向かないと判断され、印刻師の弟子となる。
しかし、絵描きになりたいという気持ちが強く、判子屋に出入りしていた鶯亭金升に小林清親を紹介してもらう。
1886年 小林清親の内弟子となり、その後20年近くを小林家で過ごし、家族同然の扱いを受けていた。
1903年 結婚し小林家を離れるものの、師匠を支え続けた。
1911年 妻に先立たれ、1915年には師匠も他界。
1922年 現在の茅ヶ崎市南湖に転居。翌年、関東大震災に被災。
震災後から昭和初期までは、輸出用の絹本軸装画を中心に制作していた。
1931年 「小林清親翁十七回忌記念展覧会」を機に渡辺庄三郎と出会い、新版画を描くよう勧められる。
1932年 渡邊版画店主催の現代創作木版画展覧会に出品。
60歳を過ぎてから、新版画家としての活動が始まった。
以後、渡邊版画店や土井版画店などから作品を刊行。版画だけでなく、肉筆画も制作した。
1949年 肺炎のため茅ヶ崎の自宅で逝去。

五宝堂では、土屋光逸の作品だけでなく、小林清親、川瀬巴水、吉田博などの新版画の作家、浮世絵、木版画、絵画作品などの買取を強化しております。

また和楽器、書画、骨董品や古美術品全般、ご対応可能でございます。

骨董品・古美術品に精通した経験豊富な鑑定士が在籍しておりますので、遺品整理の際など当社一軒にお任せ頂ければ総合的なお買取りをご提案させていただきます。

査定は無料でございますので、まずはお気軽にお問い合わせください。スタッフ一同、心よりお待ち申し上げます。

大量にあってもお任せ下さい。蔵の整理、遺品整理などの際には喜んでお伺いいたします。現地に無料でお伺いしてご対応致します。

 

 

版画・リトグラフ 参考買取価格

「版画・リトグラフ」の掛軸の買取参考価格です。買取相場の参考にご覧下さい。

版画・リトグラフ 参考買取価格一覧

対応エリア

出張買取エリア

価値が分かる査定士がお伺いします。

骨董品の出張買取は、豊富な知識、経験を持つ査定しがお伺いします。ご指定の日時にご訪問し、その場で査定させていただきます。
五宝堂は、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・群馬県・栃木県を中心に出張買取にお伺いしております。
内容によっては、遠方でも対応致します。

出張対応エリアを見る

出張対応エリア 出張費無料 即日対応可能

全国対応の宅配買取

事前にお申込みいただけましたら送料無料の宅配買取もご利用頂けます。
宅配買取なら全国どこからでも送料無料

北海道エリア
  • 北海道
東北エリア
  • 青森
  • 秋田
  • 岩手
  • 宮城
  • 山形
  • 福島
関東エリア
  • 東京
  • 神奈川
  • 埼玉
  • 千葉
  • 茨城
  • 群馬
  • 栃木
中部エリア
  • 富山
  • 石川
  • 福井
  • 新潟
  • 山梨
  • 長野
  • 岐阜
  • 静岡
  • 愛知
関西エリア
  • 大阪
  • 滋賀
  • 京都
  • 和歌山
  • 奈良
  • 兵庫
  • 三重
中国エリア
  • 岡山
  • 鳥取
  • 広島
  • 島根
  • 山口
四国エリア
  • 香川
  • 徳島
  • 愛媛
  • 高知
九州・沖縄エリア
  • 福岡
  • 大分
  • 宮崎
  • 熊本
  • 佐賀
  • 長崎
  • 鹿児島
  • 沖縄
宅配買取 全国対応 送料無料

即日対応可能な出張買取強化エリア

お問合わせ・ご相談・無料査定

ご相談・査定は無料!出張料などの手数料は一切ございません。
作家や作品名がわからないもの、価値があるかわからないものでもお気軽に
「骨董品買取店 五宝堂」までお問い合わせください。

電話受付時間 10:00 ~ 19:00 年中無休 <span class="tel-num">0120-248-200</span>

  • 24時間受付!事前査定無料!
  • 友だち追加簡単!査定無料!