竹久夢二「黒船屋」リトグラフ

竹久夢二 黒船屋 リトグラフ 買取
作品名「黒船屋」リトグラフ
作家名竹久夢二
買取品目版画・リトグラフ

参考買取価格
10,000円

※買い取り価格は、相場や商品の状態・付属品の有無・買い取り方法などにより変動いたしますので、価格を保証するものではございませんことをご了承ください。

この作品について

大正時代を代表する画家といえば、竹下夢二。その代表作とも言えるのが、この「黒船屋」です。「黒船屋」のモデルは、彦乃説、お葉説があり、構図はエコール・ド・パリの画家ヴァン・ドンゲンの「黒猫を抱ける女」を参考にしたといわれ、そのモデルは夢二と恋仲だった彦乃か、あるいはお葉か、今でもわかっていません。彦乃は日本橋の紙問屋の娘。女子美術学校の学生で、夢二のファンでした。二人は同棲しますが、結核になってしまい、御茶ノ水順天堂医院に入院したものの、そのままなくなってしまいます。この彦乃は、夢二最愛の人だったといわれ、「彦乃日記」という本を残しています。お葉は、東京美術学校でモデルをしていました。そのうち、夢二と恋仲になり、同棲。二人の間には子供ができますが、溶接してしまいます。その後お葉は自殺を図りますが、一命を取り留め、後には医師と結婚をしました。

竹久夢二(たけひさゆめじ)明治17年(1884年)~ 昭和9年(1934年)
1884年 岡山県の酒屋に生まれる。
1899年 早稲田実業学校に入学。
1905年 在学中に「中学世界」のコマ絵「筒井筒」が一等入選。
1906年 学校を中退し童話雑誌「少年文庫」の挿絵を描く。
1907年 岸たまきと結婚。翌年長男・虹之助が誕生する。
1910年 絵葉書「月刊夢二カード」第一集発行。
1912年 雑誌「少女」に「宵待草」発表。
1914年 雑誌「子供之友」「新少女」(婦人之友社)に挿絵を描き始める。
1918年 京都府立図書館で個展を開く。菊富士ホテルにて「黒船屋」を制作する。
1931年 アメリカへ出航。展覧会など行う。その後欧州へ渡る。
1933年 滞欧中に病気が悪化して帰国。
1934年 信州富士見高原療養所へ入院。当地にて永眠。享年50歳。

五宝堂では竹久夢二などのリトグラフ作品の買取を強化しております。ご所蔵の作品がございましたら、査定は無料でございますので、まずはお気軽にお問い合わせください。スタッフ一同、心よりお待ち申し上げます。

版画・リトグラフ 参考買取価格

「版画・リトグラフ」の掛軸の買取参考価格です。買取相場の参考にご覧下さい。

版画・リトグラフ 参考買取価格一覧

対応エリア

出張買取エリア

価値が分かる査定士がお伺いします。

骨董品の出張買取は、豊富な知識、経験を持つ査定しがお伺いします。ご指定の日時にご訪問し、その場で査定させていただきます。
五宝堂は、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・群馬県・栃木県を中心に出張買取にお伺いしております。
内容によっては、遠方でも対応致します。

出張対応エリアを見る

出張対応エリア 出張費無料 即日対応可能

全国対応の宅配買取

事前にお申込みいただけましたら送料無料の宅配買取もご利用頂けます。
宅配買取なら全国どこからでも送料無料

北海道エリア
  • 北海道
東北エリア
  • 青森
  • 秋田
  • 岩手
  • 宮城
  • 山形
  • 福島
関東エリア
  • 東京
  • 神奈川
  • 埼玉
  • 千葉
  • 茨城
  • 群馬
  • 栃木
中部エリア
  • 富山
  • 石川
  • 福井
  • 新潟
  • 山梨
  • 長野
  • 岐阜
  • 静岡
  • 愛知
関西エリア
  • 大阪
  • 滋賀
  • 京都
  • 和歌山
  • 奈良
  • 兵庫
  • 三重
中国エリア
  • 岡山
  • 鳥取
  • 広島
  • 島根
  • 山口
四国エリア
  • 香川
  • 徳島
  • 愛媛
  • 高知
九州・沖縄エリア
  • 福岡
  • 大分
  • 宮崎
  • 熊本
  • 佐賀
  • 長崎
  • 鹿児島
  • 沖縄
宅配買取 全国対応 送料無料

即日対応可能な出張買取強化エリア

お問合わせ・ご相談・無料査定

ご相談・査定は無料!出張料などの手数料は一切ございません。
作家や作品名がわからないもの、価値があるかわからないものでもお気軽に
「骨董品買取店 五宝堂」までお問い合わせください。

電話受付時間 10:00 ~ 19:00 年中無休 <span class="tel-num">0120-248-200</span>

  • 24時間受付!事前査定無料!
  • 友だち追加簡単!査定無料!