東京都江東区にて、復元 島津 薩摩切子のお猪口、江戸切子の菓子器、蓋物、花器などの茶道具、琴、津軽三味線、本鼈甲撥などの和楽器を出張にて査定しました。

東京都江東区にて、復元 島津 薩摩切子のお猪口、江戸切子の菓子器、蓋物、花器などの茶道具、琴、津軽三味線、本鼈甲撥などの和楽器を出張にて査定しました。
薩摩切子 猪口 買取
薩摩切子 猪口 買取
東京都江東区にて、復元 島津 薩摩切子のお猪口、江戸切子の菓子器、蓋物、花器などの茶道具、琴、津軽三味線、本鼈甲撥などの和楽器を出張にて査定しました。
薩摩切子 猪口 買取
薩摩切子 猪口 買取
作家名尚古集成館監修 薩摩ガラス工芸作
作品名復元 島津 薩摩切子 猪口 色被せガラス
買取品目茶道具
買取方法出張買取
ご依頼地域東京都江東区

買取参考価格
10,000円

※買い取り価格は当日の価格であり、その価格を保証するものではありませんので予め御了承下さい。

参考買取価格一覧

お客様の声

薩摩切子や江戸切子などのガラス工芸作品や和楽器の売買するのにどこか良いのかよくわからなかったのですが、電話・メールでの感じも良く、1点1点、丁寧に査定していただき、出来るだけ処分を少なくできたので満足です。また次回もお願いします。

五宝堂スタッフより

本日は、東京都江東区へ出張買取。

お引越し前のお片付け整理でお呼びいただきました。

本日お売りいただきましたのは、島津 薩摩切子のお猪口。尚古集成館監修 薩摩ガラス工芸作 色被せガラスの酒器など多数。

未使用の物や状態が良い物が多く、1点1点、丁寧に査定させていただき、お客様にご満足いただける金額にてお譲りいただきました。

【薩摩切子と江戸切子の違いについて】

江戸の町民文化から生まれた江戸切子に対して、藩直轄で生まれ、発展したのが薩摩切子です。
薩摩切子のように厚く色被せした素材を作ることは、当時の江戸の規模の小さい硝子屋にとっては困難なことであり、薩摩藩による大資本の投下によって薩摩切子独特の技術・特色が生まれました。

色被せの技法によって生まれる「ぼかし」が特徴の薩摩切子に対して、江戸切子は透明のガラスと色ガラスのコントラストがはっきりしているのが特徴です。
(現在では江戸切子でも色被せの技術は使われております。)

また文様の構成にも違いがあり、江戸切子はすっきりとした単文様のデザインが好まれるのに対し、薩摩切子では複数の文様を組み合わせたゴージャスなデザインが多く見られます。

五宝堂では、薩摩切子、江戸切子の他に、ギヤマン(江戸期のガラス製品)、
作家物のガラス工芸品、バカラやラリックなどの西洋ガラスの出張査定を強化しております。

また、尺八、篠笛、龍笛、琵琶、三味線、琴、小鼓、笙 (しょう)などの和楽器や古美術品、骨董品など、幅広く査定させていただきます。

査定は無料でございますので、まずはお気軽にお問い合わせください。スタッフ一同、心よりお待ち申し上げます。

大量にあってもお任せ下さい。蔵の整理、遺品整理などの際には喜んでお伺いいたします。現地に無料でお伺いしてご対応致します。

本日は五宝堂をご指名いただき、誠にありがとうございました。

 

お問合わせ・ご相談・無料査定

ご相談・査定は無料!出張料などの手数料は一切ございません。
作家や作品名がわからないもの、価値があるかわからないものでもお気軽に
「骨董品買取店 五宝堂」までお問い合わせください。

電話受付時間 10:00 ~ 19:00 年中無休 <span class="tel-num">0120-248-200</span>

  • 24時間受付!事前査定無料!
  • 友だち追加簡単!査定無料!

月別記事一覧