薩摩焼 十三代 沈壽官 造 茶道 皆具 四点

薩摩焼 沈壽官 買取
作品名薩摩焼 茶道 皆具 四点
作家名十三代 沈壽官
買取品目茶道具

参考買取価格
12,000円

※買い取り価格は、相場や商品の状態・付属品の有無・買い取り方法などにより変動いたしますので、価格を保証するものではございませんことをご了承ください。

この作品について

沈壽官は、15代に渡り、400年以上続く薩摩焼の陶芸家
薩摩焼は、文禄・慶長の役の頃に、当時の藩主島津氏が朝鮮から連れ帰った李朝の陶工たちによってはじめられました。
1867年(慶応3年)のパリ万国博覧会では、ヨーロッパの人々から高い評価を受け、世界に「SATSUMA」の名を轟かせました。
さまざまな技法を凝らした作品は、現在でも国内外で根強い人気があり、人々を魅了し続けています。

白薩摩の金襴手や、精緻を極める透かし彫り、蝶や小動物の浮き彫り等は、沈 壽官一族伝統の作陶技術により作製されています。

薩摩焼について

薩摩焼は鹿児島県内で焼かれる陶磁器です。
文禄・慶長の役の頃、当時の藩主島津氏が朝鮮から連れ帰った李朝の陶工たちによってはじめられました。
製品から分類すると、白薩摩(白もん)、黒薩摩(黒もん)、磁器のと分けることができます。
白薩摩は、淡い黄色の地に無色の釉薬が掛かけられ、表面を貫入が覆っています。
これに、染付や色絵、金彩をなどで装飾を施しています。
黒薩摩は、黒釉、褐釉、飴釉など各種の色釉をかけて仕上げた陶器で、鉄分の多い陶土を使用しているため器胎は茶褐色をしています。

 

沈壽官(ちんじゅかん)

1598年 朝鮮出征(慶長の役)の帰国の際に初代 沈 当吉が連行される。
1873年 十二代 沈壽官がアメリカ合衆国シカゴ・コロンブス万博において、銅賞を獲得する。
1885年 農商務卿である西郷従道より功労賞を受ける。
1970年 万国博覧会に白薩摩浮彫大花瓶を出品する。
1989年 日本人初の大韓民国名誉総領事就任を承認される。
1998年 金大中大韓民国大統領閣下より民間人としては最高位にあたる大韓民国銀冠文化勲章を受章する。

茶道具 参考買取価格

「茶道具」の掛軸の買取参考価格です。買取相場の参考にご覧下さい。

茶道具 参考買取価格一覧

対応エリア

出張買取エリア

価値が分かる査定士がお伺いします。

骨董品の出張買取は、豊富な知識、経験を持つ査定しがお伺いします。ご指定の日時にご訪問し、その場で査定させていただきます。
五宝堂は、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・群馬県・栃木県を中心に出張買取にお伺いしております。
内容によっては、遠方でも対応致します。

出張対応エリアを見る

出張対応エリア 出張費無料 即日対応可能

全国対応の宅配買取

事前にお申込みいただけましたら送料無料の宅配買取もご利用頂けます。
宅配買取なら全国どこからでも送料無料

北海道エリア
  • 北海道
東北エリア
  • 青森
  • 秋田
  • 岩手
  • 宮城
  • 山形
  • 福島
関東エリア
  • 東京
  • 神奈川
  • 埼玉
  • 千葉
  • 茨城
  • 群馬
  • 栃木
中部エリア
  • 富山
  • 石川
  • 福井
  • 新潟
  • 山梨
  • 長野
  • 岐阜
  • 静岡
  • 愛知
関西エリア
  • 大阪
  • 滋賀
  • 京都
  • 和歌山
  • 奈良
  • 兵庫
  • 三重
中国エリア
  • 岡山
  • 鳥取
  • 広島
  • 島根
  • 山口
四国エリア
  • 香川
  • 徳島
  • 愛媛
  • 高知
九州・沖縄エリア
  • 福岡
  • 大分
  • 宮崎
  • 熊本
  • 佐賀
  • 長崎
  • 鹿児島
  • 沖縄
宅配買取 全国対応 送料無料

即日対応可能な出張買取強化エリア

お問合わせ・ご相談・無料査定

ご相談・査定は無料!出張料などの手数料は一切ございません。
作家や作品名がわからないもの、価値があるかわからないものでもお気軽に
「骨董品買取店 五宝堂」までお問い合わせください。

電話受付時間 10:00 ~ 19:00 年中無休 <span class="tel-num">0120-248-200</span>

  • 24時間受付!事前査定無料!
  • 友だち追加簡単!査定無料!